2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

あ!っと言う間に明日から3月ですね

kage

2017/02/28 (Tue)



まぁ、このところ、体調面では大変な思いをしました。

食中り、食中毒、生牡蠣にあたったは、良く耳にしてましたが

自分はならない、ってどっかで思ってたんだと思います。

なので、辛かったけど、良い勉強になったと思ってます。

もし、家族がなったらこうすればいいとかね。


フランにも、辛い寂しい可哀想な思いをさせてしまいました。

家族になって3年と20日ですが、

まだまだトラウマは消し去らないもんですね。

人間と同じ。私も17年間たってもPTSD(トラウマ)はなくなりませんからね。

でもね、今回の様なケースは、またあるかもしれない

その時がもし来たら、フランが1番に心配です・・・。




フランの下痢が治りません2

kage

2017/02/27 (Mon)



今日のフランのフードは5g増やして

15g、通常のフランのフードは27g

もうちょっと頑張ってね えーん

でも、おやつも与えられないし辛いです。

明日は、20gくらい与えてみよう。

20gだと大分違うと思う。

このまま行けば、早く明後日には元の、

27gに戻せるね。

うんちも元に戻ったし。

フランが家族になって、3年と20日

でも、まだまだ精神的にはああいう場合は

不安になってしまうんだろうな・・・。





フランの下痢が治りません

kage

2017/02/26 (Sun)




やっと、フランのうんちが元に戻りましたが

「先生は

まだ様子を見て

徐々にフードはふやしましょう」

との事で、今日は、いつもより若干増やして10g

でも、やっぱ足りないよね えーん

可哀想に。

ママちが生牡蠣なんかにあたったせいで えーん

ごめんね、フラン どうもすみません








生牡蠣にあたりました9

kage

2017/02/25 (Sat)




今日は、フランがうんちをしません。

もしかして薬が効きすぎて、今度は便秘になったとか?

フランの事は、やはり言葉で話す事が出来ない分

私たちが、ちゃんと観察しなくてはなりません。

でも、お散歩に行ったら、結構、形のしたうんちが出て、

ε-(´ー`*)ホッとしました。

でも、まだまだ予断は禁物。

まだ、柔らかかったし。


生牡蠣にあたりました8

kage

2017/02/24 (Fri)



パパちの介護のお陰で、私は治りましたが

まだ下痢は続いていたので(フランとお揃い笑)

刺激物は食べれませんし、飲み物は、ポカリです。

食べ物は、お粥さんか、パパちが作ってくれるタマゴ粥が続いてます。

フランさんは、ちょっと、型づいた便になりましたが、

まだまだ、ゆるゆるなので、今日もフードは8gです・・・。




生牡蠣にあたりました8

kage

2017/02/23 (Thu)




フランの下痢は、やはり精神的なものだそうです。

とりあえず、「フードを3分1に減らしてあげて下さいと。」

15gぐらいでいいですか?「もっと、思いっきり減らしましょう」

な訳で、8g与えましたが、

食欲はあったので「え?もうないの?」

キョロキョロと、床をさがしてました。

とっても不憫で おおなき

そして、1日2錠のお薬を与えました。

お利口さんにちゃんと飲んで?

いや、食べてくれました。

これで、ひとまず様子を見ます。










生牡蠣にあたりました7

kage

2017/02/22 (Wed)



フランの様子ですが、相変わらず下痢は続いてます。

そして酷くなってます。

原形をとどめてても、取ろうとすると、ふにゃ~~~

そして、当たり一面、みみずの様なうんちと、

うんちの水?がポタポタ。

まだ血便は出てなかったです。

前にも一度、酷い下痢をした事があって、

夜遅かったので、

保険に入ってるとこが24時間相談をしていたので

電話してみました、すると「下痢をすると血便が出るケースが多い」

とのこと。

病院が開いてる時間に血便したら、それを持って行って下さい。

と言われました。






生牡蠣にあたりました7

kage

2017/02/21 (Tue)




フランの下痢は昨夜もありましたが

今朝は、結構柔らかかったけど、

まだマシだったのでこのまま

少し様子を見ようと思っています。

治ってくれれば良いんですが・・・

本当にフランの場合

過去がある為、

心が繊細なんだと改めて気づきました。

「もう、大丈夫だろう」は、無いんだと・・・






生牡蠣にあたりました6

kage

2017/02/20 (Mon)




それからフランは、下痢が続いています。

きっと慣れない事、慣れない空気の中

精神的にとても不安で、

私も、自分の事で精いっぱいで

フランをかまってあげれる事も出来ず。

なので、それが原因かな?

と思っています。




生牡蠣にあたりました5

kage

2017/02/19 (Sun)




そんな感じで救急で病院に行った時も

翌日、も病院に行った時も、フランはお留守番でした。

殆どお留守番をした事のないフランは

きっと、とっても不安だったと思います。

そして、尋常じゃない空気のなか、

一人でのお留守番は、

さぞ不安でいっぱいだったとおもいます。

本当に可哀そうな思いをさせてしまいました。