2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ありがとうございます!!

kage

2015/06/25 (Thu)

jyuu.png



昨日のブログ記事(娘の老犬介護疲れ)に、皆さんの感想、または経験談を親身になって頂いて


本当にありがとうございました。


このブログを読んでいる娘は、とても元気づけられていると思います。




私は、娘の心身の事ばかりを考え、娘がじゅうくんに対する考えや、


じゅうくんに対する気持ちを考えてなかったです。


じゅうくんだって家族なんだって、今まで一緒に暮らしてきた家族なんだって。


昨日の、皆さんのコメントを見て目が覚めた思いです。


確かに、老犬ホームに預けるとか最悪の場合、安楽死とかしてしまったら、


その後の娘の方がよっぽど精神的に来る。心に傷が残る。一生涯後悔する事になる。


そう、皆さんが教えて下さいました。


私も確かにその通りだと思いました。だって、じゅうくんは家族なんだもん。




具体的に私が今、娘にしてあげられる事は何なのか、真剣に考えています。


今、辛い思いをしている次点で何にもしてあげれない自分が歯がゆいです。


本当に、娘夫婦は心底介護に疲れており


実を申すと、娘の旦那さんは、あまり犬が好きではなかったんです。


でも今は、娘と一緒になって、じゅうくんの介護を手伝ってくれてます。


昨日のブログの3番目の動画にあるように、起きてる時は、昼夜見境なく、吠えています。


なので、義息子の、お仕事に影響がないか、それも心配でいます。


娘は、ご近所から苦情が来るんじゃないかと


新居を購入したばかりなので(建売で、お隣さんとかも一緒に建てられた新築なので)


もちろん、引っ越してきた順番に、ご挨拶は、しつつ、されつつ済んでおりますが、


まだ、お互い引っ越してきたばかりなので(今月の引っ越しなので)


どんな方か解っていなく、ご迷惑を掛けているのではないかと云う心配をしています。


(痴呆になってるので、深夜構わず吠えているので) そう云うストレスもありますし。





昨日のコメントに「チップとメイと保護犬と」のブログをしてるチップママさんが云う


『「獣医さんに、睡眠導入」を処方して貰い、夜は寝るようにするとワンコ自身も良かった』


とありましたが、娘も「鎮静剤(眠剤含む)」の相談はしてあり


私も、その方法は良いと思っています。


やはり、睡眠が一番大事だと思いますので。睡眠出来てるのと出来てないでは


精神的にも、もちろん体力的にも肝心だと思う。心にゆとりが出ると思います。




娘は言っています、「老人は赤ちゃんに戻る」と良く言いますが、


それは違う。赤ちゃんには「未来がある」でも、老人・老犬の先には「死」しかないと。


でも、娘は、その先に「死」しかない、じゅうくんを、


家族であるじゅうくんの介護を必死でしています。


当たり前って思う方もいるかもしれませんが。理解して下さる方がいて


応援して下さる方が沢山いるのは事実です。


本当に、ブロ友さんの皆様には感謝しております。皆様の応援が娘、じゅうくんにも届いてます。


ありがとう。本当にありがとうございます。


これからも、娘と、じゅうくんを応援してやって下さい┏○))ペコ




この記事へのコメント

kage

犬も人も

ひとりで介護は難しいと思います。
特に認知症が入った場合はもっと大変です。
人の方はジョジョに選択肢が増えてきたようですが、
ワンコの方はまだまだではないでしょうか。
以前だったらそうなったら保健所頼りが一般的な方法、
だけど今は保健所が引き取りを渋る時代だし。
助け合いの精神でみんなで頑張るしかないかも。
だから、ご近所さんとの付き合い方が大事。
「ご迷惑をおかけしています」のお詫びは重要では。

Posted at 09:14:18 2015/06/25 by ミルダン空

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 10:04:39 2015/06/25 by

この記事へのコメント

kage

初めまして!

老犬の介護は、本当に大変ですよね。

我が家も一番最初の子が、17歳まで長生きしました。
マルチーズで小型犬だったので、扱いは楽でしたが、15歳くらいに痴呆症になり、家の中を徘徊してました。
朝早くから吠えたりと、大変でしたが、最後まで看取る事が出来て、後悔がありません。
その子を看取る事ができたから、新しい子も迎入れる事が出来たんだと思います。
家族の一員ですから・・・。
要は自分の子供同然ですから・・・そいう気持ちで、子供たちと過ごしてます!

Posted at 16:23:20 2015/06/25 by アリス

この記事へのコメント

kage

こんにちは〜。
フランママさんの、娘さんご夫婦を心配されるお気持ち、当然ですよ〜。お二人に何かあったら、大変ですもの!
前のわんこの時、わんこの介護休暇もあると良いのにって、つくづく思いました。ずっと一緒に暮らしてきた、大事な家族の一員なのに。

フランママさんも、切なかったり歯痒かったりすると思いますが、娘っちさんがじゅうくんを看取ってあげられるように、サポートしてあげて下さいね。
自然体で「犬の十戒」ができている娘っちさん、じゅうくんも「ありがとう」って、思ってると思います。
私も、もっと看てあげていれば、あの日会社を休んでいれば、って、ずっと心に残って泣いたりしたけど、日中看てくれていた母に「20才のわんこなんてそういない、出来るだけのことはしたんだから」って言われて(老衰でしたけど)、月日とともにそう思えるようになりました。

夜泣き、ご近所さまには説明すれば分かっていただけると思いますよ。
お薬でうまく睡眠がとれるようになって、余裕が出ると良いですよね〜。
いつも応援してます(^-^)/
たくさん書いちゃって、ごめんなさい(-。-;

Posted at 17:29:54 2015/06/25 by ぷーのママ

この記事へのコメント

kage

はじめまして。

はじめまして。

老犬の介護お疲れ様です。
我が家の柴犬も長生きし、痴呆を患い見ているのが本当に辛かったのを思い出します。私は、老人介護も老犬介護も経験してきました。どちらも大変で本当に心身共に辛かったですが、人間も犬も同じで やっぱり家族ですもんね。

人間でもですが、介護が長くなればなるほど工夫して頑張り過ぎない介護を心がけてくださいね。 どうぞお疲れのでませんように。

Posted at 17:50:06 2015/06/25 by @つくる。

この記事へのコメント

kage

こんにちは!
睡眠導入剤で寝れるのなら、それもいいかもですね、
じゅうくんも寝れないと、辛いですもんね。
娘さん夫婦も、まとまった睡眠がとれないと、色んなこと考えちゃうでしょうし。
ララにも訪れる老い、最後まで一緒にいたいって私も思います。
娘さん、無理だけはしないよう頼れる人に頼って下さいね‼

Posted at 19:11:58 2015/06/25 by えみ

この記事へのコメント

kage

こんばんは
ですよね
家族だもんね

僕の実家でもそうでした
ラブラドールとミニチュアダックスがいたんですよ どちらも病死でした。

Posted at 20:45:51 2015/06/25 by 川岸

この記事へのコメント

kage

こんばんは

 こんばんは。
 同じような悩みを抱えている人たちが多いのですね。睡眠導入剤の利用は良いかもしれないですね。
 娘さんにとっては我が子同様に大事な家族の一員なのですね。でも私が介護される側でしたらば、家族に苦しい思いをさせるなら、施設に入れてもらった方が有りがたいですね(安楽死は認められないでしょうから)。

Posted at 21:23:45 2015/06/25 by ただのデブ

この記事へのコメント

kage

娘さんには、たまに電話して大丈夫?元気してる?
ってぐらいで十分だと思います。
娘さんは十分に頑張ってますよ♪

Posted at 21:50:02 2015/06/25 by onorinbeck

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

ノアに1歳のお誕生日。
お祝いのお言葉を頂きありがとう
ございしました。
昨日コメントしましたnoamamaです。

じゅうくん娘さんご夫婦、フランママさん
ご家族が計り知れいご苦労をされてると
思うと胸が熱くなります。

私も当時は長生きしてほしいけど、
愛犬を苦しみから解放してあげたい。
先が見えない介護に家族で苦しみました
今はじゅうくんが一番苦しんでると
思います。心休まる日がきますよう
お祈りします。

頂いたコメントにも返信させてもらいましたが
こちらこそよろしくお願いします。

Posted at 23:33:21 2015/06/25 by 名無しさん

この記事へのコメント

kage

ママさんこんにちは、娘さんご夫婦の事凄く心配される気持ちを考えると何か良い方法はなりかと考えております。知っている方も痴呆になった犬にあまりにも冷たい言葉を聞いたことを思い出しました。
娘さんご夫婦本当に凄く頑張っておりますね。私も、病院で相談して夜だけでもお互いに睡眠がとれるようにお薬頂いて見てはと思います。いつかは皆が通る道ですね。私も覚悟をもって大切に暮らしていかなきゃと思います。お身体大事にしてくださいね。

Posted at 05:25:32 2015/06/26 by Linkママ

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 09:15:35 2015/06/26 by

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 09:37:18 2015/06/26 by

この記事へのコメント

kage

いろいろ大変だったんですね;;
今日みてわかりました
そんな、合間に私のブログにコメントくれてありがとう~

第三者的見方で言うと
いずれは終るからこそ、今がんばれる事ってできることもあり
後悔しないようにという自分の中の心の行動だと思います^^
私は、父の介護・死と迎えるときがそうでした^^
大変さの中の、のちのちの充実
むずかしいですが・・・
最後は、うまく言えなくてごめんね^^

Posted at 10:13:25 2015/06/26 by かまちゃんママ

この記事へのコメント

kage

大変ですね~昨日の動画も見せてもらいました
娘さんの頑張りも旦那さんの頑張りも
じゅうくんが家族だから、出来るんです
私も老犬介護、ずいぶん大変な思いをしました
寝られないのが一番つらい
チップママさんの言われる通り
これはお医者様と相談して、寝られるようにした方が
じゅうくんも娘さんご夫婦も楽になると思います

痴呆が入ってるなら、本人はわからないですよ
ただ、雰囲気とかはなんとなく通じるみたいで
イライラしたり、ちょっと言い争ったりすると伝わります
本人、不安になるみたいです ←これが一番よくない

皆が楽な方法で見てあげられるのがいいと思います。
いずれは旅立つんだと自覚して、先生と相談しながら
最後まで見てあげられる環境をつくる事を考えた方がいいと思いますよ。
娘さんご夫婦の健康が一番ですね
じゃないと心も不健康になっちゃいます。

余裕のない介護は、じゅうくんにも娘さん達にも良くないのでは?
無理のない環境をつくって、じゅう君を見てあげられたらいいですね。
ママさんは、そう出来るよう提案してあげたり手伝ったりがいいと思います。
けして、バックギアーはダメですよ。

Posted at 10:24:33 2015/06/26 by keyママ

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 12:23:18 2015/06/26 by

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 18:12:12 2015/06/26 by

この記事へのコメント

kage

頑張りましょう

ブログでのなきごえを聞いて、これは本当にたいへんな事だと思います。
ご近所さんとも家が近いでしょうし、越してきたばかりで気心が知れないというのも不安ですよね。
私も今、右脇腹に大きな腫瘍を抱えた15歳の老犬の介護生活をしています。
調子の良い日悪い日がはっきりしていまして、ステロイド剤ほか薬を使用しています。
介護する側とされる側、双方が納得して楽にできる方法を獣医さんに協力していただけると良いですね。
睡眠導入剤を用いることも良いことだと思います。
先にあるのは確かな「死」・・・私のような子育ても終えたおばさんでしたら大丈夫なんですが
お若いお嬢さんに取っては、その現実を受け止めるだけでも大変なことと思います。
お母様にご協力いただけるのはありがたいことですよね。
お互い頑張りましょうね!

Posted at 18:42:55 2015/06/26 by はちみつ

この記事へのコメント

kage

人間もワンちゃんも年齢を重ねると
同じような悩みが出て来ますよね。
自分もそうなってしまうかもしれないしなぁ。。。
こればかりは一緒に暮らす家族が無理なく生活できる方法で
やってもらうしかないね。
父方の祖母がボケちゃったんだけど、正気の時にいっていたようには
事は運ばなかったのが実情です。
じゅうくんも娘さんご夫婦にとっても、良い方法で乗り切れると良いですね。

Posted at 22:29:13 2015/06/26 by キティ

この記事へのコメント

kage

十分すぎるほど頑張っている

今晩は。
娘さんご夫婦、一生懸命頑張ってますね。
じゅう君も幸せを感じているけど、自分を制御できなくて、辛いかも・・・
お薬の力で、じゅう君もゆっくり休めると、娘さんも安心だし、良いかも知れない。
赤ちゃんワンちゃんには未来はあっても、老犬には死・・・
イブもそうなのよねぇ~
行きとし生けるもの、全ての宿命だものね。

Posted at 22:58:38 2015/06/26 by みぶ~た

この記事へのコメント

kage

こんばんは(^-^*)/
昨日は残業で帰宅が遅くなりました
じゅうくんは家族だから最後まで
自宅で介護するのが良いですね
娘さん夫婦はかなり大変ですが
後悔がない様に最後まで介護したいですね
ご近所にはご迷惑の説明とご挨拶した方が
良いですね  頑張れd(@^∇゚)/ファイトッ♪
応援完了です\(^▽^@)ノ

Posted at 01:49:23 2015/06/27 by jun281

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック